TopPage > その他 > 安眠茶(安睡茶) (105g)
  • NEW

安眠茶(安睡茶) (105g)

メーカー:
Eu Yan Sang 余仁生 (製造国 香港)
An Shui Tea(105g)
【有効成分】
小麦/大棗/熟棗仁/丹參/炙甘草/糯稲根(Fructus Tritici Levis/ Fructus Ziziphi Jujubae/ Semen Ziziphi Spinosae/ Radix Salviae Miltiorrhizae/ Radix Glycyrrhizae Preparata/ Radix Oryzae Glutinosa)

心と体のバランスを整えて睡眠へと導く漢方茶!心労や不安、熱感などが原因で寝付けない不眠に特に有効です!ただし即効性はないため、不眠を根本から解決したい人向き!
販売価格(税込): 2,830 円

安眠茶は漢方の力でそのバランスを整えることで、不眠を解消するお茶です。

東洋医学では、体内におけるエネルギーである「気」と、身体をめぐり、栄養と老廃物を運ぶ「血」、そして体液や分泌液である「水」がバランスを取りあって生命の活動が成り立っていると考えられています。ところが、何らかの原因でこのバランスがくずれると、さまざまな症状が身体にあらわれるようになります。そこで「気」の流れが滞って眠れない場合は気の流れをスムーズにする処方を、イライラして眠れない人には気分を落ち着かせる処方をというように、不眠が生じている背景を考慮します。

例えば、材料のひとつである小麦(ショウバク)は、イネ科コムギの種子を乾燥したものです。漢方的には鎮静、安眠、安神、清虚熱、止汗、止渇の効能があり、ヒステリーやパニック症状、糖尿病、下痢などにも用いられます。そのほか、体を温め、緊張を緩和させる作用を持つ大棗(タイソウ)や熟棗仁(ジュクソウニン)、心臓の血の虚が関連している可能性のある不眠症に有効な丹参(タンジン)、さらに汗止め効果のある炙甘草(シャカンゾウ)や糯稲根(ジュトウコン)を配合し、不眠の原因となる心労や気持ちの高ぶりを抑え、また熱感による不眠を根本から解決します。

1.材料をすべて煮出し用のポット(陶器性)に入れます。
2.茶碗5杯分の水をポットに入れます。
3.中火で約35分煮ます。
※1袋で茶碗2杯分のお茶ができます。

【禁忌】
・安眠茶の成分に対し過敏症の既往歴のある人

【使用上の注意】
・定められた用法・用量を厳守してください。
・妊婦、授乳婦の人は、事前に医師または薬剤師に相談してください。

【副作用】
安眠茶による副作用は特に報告されていませんが、服用により異常を感じた場合はただちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

この商品に対するお客様の声