TopPage > 目の病気 > ビルベリー・ウィズ・ルテイン

ビルベリー・ウィズ・ルテイン

メーカー:
Minskintercaps (製造国 ベラルーシ)
【有効成分】
ビルベリー抽出物/ルテイン/ゼアキサンチン(BilberryDryExtractStandardized(CalculatedonAnthocyanidins)/Lutein/Zeaxantin)-44.25mg/6mg/1.2mg

コンピュータやスマートフォンなどで目を酷使している人、目の機能が弱くなりつつある高齢者に最適なサプリ。ブルーライトからの目の保護、黄斑変性症の予防、白内障などにも効果的です。
販売価格(税込): 2,200 円

ビルベリー・ウィズ・ルテインは、近視、糖尿病性網膜症、変性網膜障害、暗闇視覚適応障害、加齢黄斑網膜変性、白内障の予防および治療のためのサプリメントです。特50歳以上の人、明るい光の環境で働いている人、目の使い過ぎで視力が低下している人、眼精疲労の徴候が顕著な人などに効果的です。

ビルベリー・ウィズ・ルテインは、植物であるビルベリーのエキスを抽出して乾燥させた成分を配合しています。濃い紫色は多くの植物が含むポリフェノールという物質で、その種類はフラボノイドやカテキン、タンニン、イソフラボンなど数千にもおよぶと言われています。いずれも植物の樹皮や表皮、種子などに含まれる色素成分や苦み・渋み成分で、小動物や虫、ウイルスなどの外敵のほか、光合成のプロセス、紫外線により生じる活性酸素から守る働きをしています。

ビルベリーには果実や花の赤、青、紫を示す水溶性色素の総称であるアントシアニンという成分が特に多く含まれていますが、これもまたポリフェノールの一種です。

アントシアニジンは、ロドプシンの再合成を促進する働きを持っています。網膜には光に反応してそれを脳に伝達する働きをする視細胞がありますが、この視細胞の中に存在するのがロドプシンという物質です。ロドプシンは光の刺激を受けると分解し、また再合成することで光を信号に変えて脳に送り出し、それが視覚となります。ところが長時間目を酷使するとロドプシンの再合成が遅れ、目がショボつく・ぼやけるなどの疲れ目を起こすことがあります。アントシアニジンはこのロドプシンの再合成を促進し、視覚機能を改善する効果を発揮します。

このほかにもアントシアニジンには、白内障の予防や、緑内障の原因のひとつである酸化ストレスを改善する抗酸化作用を持っていることがわかっています。また脂肪の合成低下、内蔵脂肪・血液中の脂肪の蓄積の抑制、血糖値の上昇抑制をはじめ、血圧の上昇や動脈硬化を抑える効果など、アントシアニジンはメタボリックシンドロームの予防効果が期待できるだけでなく、さらに花粉症の予防にも効果があると言われています。

アントシアニジンのほか、ビルベリー・ウィズ・ルテインはルテインとゼアキサンチンという物質を含んでいます。ルテインは強い抗酸化作用を持つカロテノイドの一種で、人間では目の黄斑部、水晶体、硝子体、角膜のほか超や子宮頚部組織、乳房などに蓄積されることがわかっています。

このルテインは体内の代謝で適量のゼアキサンチンに変換され、人体ではこの2つが常にセットで存在していますが、中でも黄斑に存在するルテインとゼアキサンチンは、コンピュータのスクリーンや紫外線から発せられ、目に有害なブルーライトの吸収や、光による黄斑部の酸化が原因で起こる黄斑変性症から目を守る働きをします。さらに白内障に対する効果のほか、緑内障の改善との関連性も示唆されています。

成人および7歳以上の子供は、1回1カプセルを1日2-3回食後に経口服用します。
その後、1回1カプセルを2ヵ月間経口服用します。

これを1年に2-3回行ないます。

ビルベリー・ウィズ・ルテインはサプリメントのため、特別な注意は報告されていません。

この商品に対するお客様の声