TopPage > 喘息(ぜんそく) > ダクサス(ロフルミラスト)500mcg
  • 医薬品

ダクサス(ロフルミラスト)500mcg

メーカー:
Nycomed (製造国 ドイツ)
Daxas (Roflumilast) - 500mcg (30 Tablets)
【有効成分】
ロフルミラスト(Roflumilast)

情報を伝達する酵素の働きを抑えることで気管支を拡張し、炎症を抑えます。ぜんそくと慢性閉塞性肺疾患に対して優れた治療効果を発揮。今後の製品開発も大きく期待されているホスホジエステラーゼ-4阻害薬。
販売価格(税込): 19,640 円

ダクサス500mcgは、ぜんそくとCOPDの両方に対して治療効果を発揮するホスホジエステラーゼ-4(PDE-4)阻害薬です。
ホスホジエステラーゼは細胞内で情報を伝達する酵素で、ほ乳類では11種類あると言われています。
そのうちホスホジエステラーゼ-4は免疫細胞や脳などに存在する炎症性細胞を活性化し、COPD、気管支喘息、潰瘍性大腸炎、認知症に関係していることがわかっています。
ダクサス500mcgの有効成分であるロフルミラストは、このホスホジエステラーゼ-4の働きを阻害することで直接の気管支拡張作用と強力な抗炎症作用が 報告されており、またぜんそくとCOPDへの両方に対して効果を実証した、このクラスの医薬品では初めての薬です。
さらに中枢への移行が少ないため、副作用もほとんどないとされています。

通常、成人は1日1錠を経口服用してください。

※使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、用法用量などが日本国内の医師の指示とは異なる場合があります。ご使用に際しては必ず医師・薬剤師に相談し、副作用などについて理解された上でご使用ください。

以下の場合、ダクサス500mcgを絶対に服用しないでください。
・ダクサス500mcgの成分に対し過敏症の既往歴のある人
・中等度-重篤な肝臓病のある人

ダクサス500mcgは急性気管支けいれんの治療には適していません。

ダクサス500mcgの服用により体重減少が報告されているため、服用中は体重管理を充分に行なってください。

重篤な免疫疾患(HIV感染、多発性硬化症、エリテマトーデス、進行性多巣性白質脳症など)、急性感染症、がん(基底細胞がん以外)、免疫抑制剤(メトトレキサート、アザチオプリン、インフリキシマブ、エタネルセプト、経口コルチコステロイドなど)による治療を長期にわたって受けている人などは、服用しないでください。

過去に結核、ウイルス性肝炎、ヘルペスウイルス感染、帯状疱疹を患った人は、注意して服用してください。

安全性が確立していないため、うっ血性心不全の人の服用は望ましくありません。

ダクサス500mcg服用により、不眠症、不安感、神経過敏、うつなどの精神症状のリスクを高め、まれに自殺企図や自殺行動を起こすおそれがあるため、服用前にダクサス500mcgについて充分に理解し、また過去に自殺企図などを伴ううつ病を患った人は、服用しないのがよいとされています。

ダクサス500mcgによる治療開始直後は、下痢、吐き気、腹痛、頭痛などの副作用が主にみられますが、服用を継続すると共にこれらの症状はみられなくなります。しかし不耐容性が続く場合は服用を中止してください。

18歳未満の人は、ダクサス500mcgを服用しないでください。

妊娠中または妊娠している可能性のある人は、服用しないでください。

授乳中の人は、服用中は授乳を中止してくださいダクサス500mcgを服用した場合、以下の副作用が起こることがあります。

主な副作用
体重減少、食欲減退、不眠、頭痛、下痢、吐き気、胃痛、過敏症状、不安感、ふるえ、めまい、動悸、胃炎、嘔吐、胃酸逆流、消化不良、発疹、筋肉痛、けいれん、背痛、疲労感、体調不良、女性化乳房(男性)、神経質、気分の落ち込み、味覚異常、呼吸器感染症(肺炎以外)、血便、便秘、肝臓・筋肉酵素上昇(血液検査における)、じんましん

※ご使用の際は、医師の指導のもと、使用方法を十分に理解した上で正しくお使いください。当サイトの商品説明は、お客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。

この商品に対するお客様の声