TopPage > 経口避妊薬( ピル ) > エラワン アフターピル(緊急避妊薬) 1錠
  • 医薬品

エラワン アフターピル(緊急避妊薬) 1錠

メーカー:
HRA Pharma (製造国 ドイツ )
Ellaone (Ulipristal Acetate) - 30mg (1 錠)
【有効成分】
ウリプリスタルアセテート(Ulipristal Acetate)

緊急避妊薬エラワンは、性交渉後5日以内に服用すれば避妊効果が発揮できる緊急避妊薬です。2010年アメリカFDAに承認され、日本ではまだ承認されていない新しいタイプの緊急避妊薬です。
お買上げ個数会員様 単価非会員様 単価
2個7,239円7,462円
4個6,841円7,052円
販売価格(税込): 8,200 円

緊急避妊薬エラワンは、ウリプリスタルアセテート(Ulipristal Acetate)を有効成分とする、2010年FDAに承認された新しい緊急避妊薬です。避妊に失敗した時、望まない性交渉等の後に服用し、妊娠を防ぐ目的で使用されます。日本ではまだ承認されていない新しいタイプの緊急避妊薬です。

エラワンの特長は、これまでのアフターピル(緊急避妊薬)と違い、性交渉後5日以内に服用すれば避妊効果が発揮できる点です。従来のアフターピル(緊急避妊薬)は、レボノルゲストレル1.5mgを有効成分とするノルレボ錠がありますが、性交後72時間以内(3日以内)に服用しないと効果がないとされていましたが、エラワンは性交後120時間以内(5日以内)までの服用で効果が発揮できる点で大きく異なります。

緊急避妊薬エラワンを服用すると、排卵を抑制または、排卵を遅らせる事で、妊娠を防ぎます。
また、受精卵の着床を防ぐ効果もあるとされています。

有効成分ウリプリスタルアセテート(Ulipristal Acetate)を含む緊急避妊薬Ellaone(エラ ワン)はヨーロッパ市場での商品名で、アメリカではElla(エラ) 、子宮筋腫治療薬としてはEsmya という商品名で販売されています。

性交渉から120時間(5日)以内に緊急避妊薬エラワン1錠を服用します。
月経周期中どのタイミングでも服用可能です。

■服用から3時間以内に嘔吐があった場合には、完全に有効成分が吸収されていない可能性がありますので、もう1錠服用する必要があります。

※使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、用法用量などが日本国内の医師の指示とは異なる場合があります。ご使用に際しては必ず医師・薬剤師に相談し、副作用などについて理解された上でご使用ください。

【注意事項】
エラワン アフターピル(緊急避妊薬)を服用すると次の生理時期が早まるか、少し遅くなる場合があります。生理予定日よりも1週間以上遅れる場合には、妊娠検査をしてください。

副作用が継続して発生し、具合が悪くなった場合には必ず医師と相談してください。

性交から3-5週間以上経過して、下腹部が痛くなるような場合、子宮外妊娠、卵管妊娠等子宮の外で妊娠している可能性があります。

妊婦が使用すると、胎児の発育に影響する可能性がある事分かっていますので、妊娠中に気づかないでエラワン アフターピル(緊急避妊薬)を服用した場合には、医師に相談してください。エラワン アフターピル(緊急避妊薬)は中絶に使用する目的では使えません。

エラワン アフターピル(緊急避妊薬)を避妊薬として使用しないでください。
妊娠中の人は使用しないでください。
避妊の失敗が1生理周期中2回以上あっても、エラワン アフターピル(緊急避妊薬)を1生理周期中2錠以上服用しないでください。

エラワン アフターピル(緊急避妊薬)はHIVやその他性感染症STDs を防ぐ効果はありません。
成分が母乳中に移行する事がまだ明らかにされていなので、授乳中の人は服用を避けることが望しい。

【副作用】
頭痛、吐き気、胃痛、生理痛、疲労、目まい

※ご使用の際は、医師の指導のもと、使用方法を十分に理解した上で正しくお使いください。当サイトの商品説明は、お客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。

この商品に対するお客様の声