TopPage > 漢方薬 > 金銀花茶(スイカズラ茶)(56g)
  • NEW

金銀花茶(スイカズラ茶)(56g)

メーカー:
Eu Yan Sang 余仁生 (製造国 香港)
Flos Lonicerae(56g)
【有効成分】
金銀花(スイカズラ)(Flos Lonicerae)

体のほとんどの熱気を取るのにすぐれた漢方茶!風邪による熱や腫れ、痛みなどのほか、炎症なども改善する効果が期待できます!2型糖尿病やアルツハイマーにも予防効果に関する報告も!
販売価格(税込): 3,350 円

金銀花には、ミリスチン酸、クロロゲン酸、ルテオリン、イノシトールなどの有効成分が含まれています。このうちミリスチン酸は免疫力の促進に、そしてポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、2型糖尿病などのリスクを減らす効果やアルツハイマーや脳卒中、心不全などを予防する効果が認められています。またフラボノイドの中でもっとも強い抗アレルギー・抗炎症作用を持つといわれるルテオリンや、抗脂肪肝ビタミンとも呼ばれるイノシトールなどの働きにより、金銀花は抗ウイルス作用、抗アレルギー作用およびアトピーに伴う痒みの抑制作用、メタボリック症候群の予防効果、抗炎症作用、抗成人性歯周炎作用、抗酸化作用など数多くの機能性が報告されています。

この金銀花をお茶にした金銀茶にも同様の効果が期待でき、その主な効能は以下のとおりです。

効能:
解熱、解毒、美肌、夏バテ予防、化膿性の皮膚疾患、風邪、風邪の初期の喉の炎症、腸炎などの感染症、腫れを解消、消炎、抗菌、抗ウイルス、健胃、充血、出血、利尿、肌荒れ予防、口内炎、歯槽膿漏

1.熱湯で葉を軽く洗います。
2.茶碗に茶葉を入れ、沸騰したお湯を注いで3-5分、またはお好みの濃さになるまで待ちます。

【禁忌】
・妊娠中の人
・生理中の人

【服用上の注意】
・淹れた後に長時間経過した金銀花茶は飲まないでください。
・一度使用した茶葉は再利用しないでください。
・冷え症の人やお腹を壊しやすい人は、服用しないのが望ましいとされています。
・脾臓や胃が弱い人は、服用しないのが望ましいとされています。
・長期間の服用は望ましくないとされています。

【副作用】
金銀花茶の服用による副作用は特に報告されていませんが、ごくまれに以下の副作用が起こることがあります。

下痢、手足の冷え

この商品に対するお客様の声