TopPage > 皮膚の悩み > ヒルスカー・ジェル(ヘパリノイド/コソウ/アロエベラ/アラントイン/ビタミンE/ビタミンB3)
  • NEW
  • 医薬品

ヒルスカー・ジェル(ヘパリノイド/コソウ/アロエベラ/アラントイン/ビタミンE/ビタミンB3)

メーカー:
Medinova(製造国 スイス)
Hiruscar Gel (MPS/Allium Cepa/Aloe Vera/Allantoin/Vitamin E/Vitamin B3)20g
【有効成分】
ヘパリノイド(ムコ多糖類)(Heparinoid)/コソウ(タマネギ)(Allium Cepa)/アロエベラ(Aloe Vera)/アラントイン(Allantoin)/ビタミンE(VitaminE)/ビタミンB6(VitaminB6)

諦めていた傷跡やケロイド、ニキビ跡などが、塗るだけでみるみる薄くなる医療用ジェル!副作用がなく、ステロイドも含まれていないので安心して使用できます!あらゆる肌タイプに使用可!
販売価格(税込): 7,480 円

ヒルスカー・ジェル20gは、使用し続けることで体に残ってしまった傷跡やニキビ跡を目立たなくするためのジェルです。

ケガややけど、手術などによって皮膚が損傷を受けて傷ができると、体の自然治癒機能によりその傷を修復しようと働きますが、損傷を受けた部分を細菌が攻撃し、治癒過程を邪魔する結果、傷跡が残ってしまうことがあります。この際にできる盛り上がった傷跡がケロイドや肥厚性瘢痕(はんこん)です。

傷口が癒着する過程では、皮膚の表皮が最初にふさがって外部からバイ菌などが入らないように働き、皮膚の深い部分では治癒が進行します。その後、線維組織が蓄積することで傷口が補強されていきますが、肥厚性瘢痕はこの線維組織が過剰に生産されて傷跡が赤く盛り上がり、ミミズばれのようになった状態です。通常であれば、時間の経過とともにこの余分な線維組織が吸収され、やがて隆起がなくなり、目立たなくなってきますが、完全になくなることはほとんどありません。

この肥厚性瘢痕がいつまでも消えず、瘢痕組織の増殖に伴い症状が次第に広がっていく状態をケロイドと言います。ケロイドは赤褐色に隆起した硬い腫瘤で、多くの場合は痛みやかゆみを伴います。その原因ははっきりとは解明されておらず、人によっては虫さされやニキビなどの小さな皮膚損傷でも起こることがあります。

肥厚性瘢痕は自然治癒である程度は治りますが、傷跡が残ることが多く、またケロイドの場合は原因がわからないために根治は今のところ不可能とされているため、ケロイドの切除、放射線療法、ステロイド注射・軟膏、圧迫療法、内服療法などで症状を改善する方法が一般的に行なわれています。しかし、この難しいとされてきた肥厚性瘢痕やケロイドの治療に効果を発揮する画期的な薬が、ヒルスカー・ジェル20gです。

ヒルスカー・ジェル20gにはいくつかの有効成分が含まれています。例えば、肌に潤いを与え、血行改善による肌の再生促進や炎症の抑制などの働きを持つMPS(ムコ多糖ポリサルフェート)、過剰な組織の構築を防ぎ、傷跡の範囲や発疹、シミを低減させるコソウ(タマネギ)、剥離プロセスを促進して肌に多くの水分を追加するアラントインなどのほかにも、アロエベラ、ビタミンB3、ビタミンEなどの相乗効果で、傷跡を自然と目立たなくするように導きます。

ヒルスカー・ジェル20gは使用による副作用の報告はなく、また傷跡の改善率も9割以上との調査結果が報告されています。

傷口の開いていない傷跡に、適量を1日2-3回やさしく擦り込みます。
顔面に塗布する場合は、より効率よく浸透するよう化粧水や化粧の前に使用してください。

・古く硬く盛り上がった傷跡
傷跡に塗布後2-3分のマッサージを1日3-4回繰り返します。それを4-6ヵ月継続してください。

・傷跡がなくなることによる新鮮瘡予防
継続的に4-8週間の継続治療が推奨されています。

・手術やニキビによるへこみ
6-8週間の継続治療が推奨されています。

・火や車の排気管、熱湯などによる火傷
8週間の継続使用が推奨されています。

・ヒルスカー・ジェル20gは外用薬です。
・傷口が開いている箇所には使用しないでください。
・目の周囲には使用しないでください。
・使用後は手をよく洗ってください。

この商品に対するお客様の声