TopPage > 高血圧 > インデラル40 (塩酸プロプラノロール) 40mg 10錠
  • 医薬品

インデラル40 (塩酸プロプラノロール) 40mg 10錠

メーカー:
Abbott アボット( 製造国 インド)
Inderal (Propranolol) - 40mg (10 錠)
【有効成分】
塩酸プロプラノロール(Propranolol)

インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgは、β受容体を遮断して、心臓の拍動、収縮を抑制。交感神経伝達物質のノルアドレナリンの作用が抑制され、心臓の負担が軽減されて高血圧や狭心症に効果を発揮。
お買上げ個数会員様 単価非会員様 単価
5個以上502円517円
10個以上406円418円


【注意】この商品は、2018年1月施行予定の「個人輸入規制対象成分」を含んでいます。施行後、個人輸入には処方箋または医師の指示書が必要になります。
詳細については厚生労働省(電話:03-5253-1111)に直接お問い合わせください。
販売価格(税込): 550 円

インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgは、本態性高血圧症(軽症-中等症)、狭心症、期外収縮(上室性、心室性)、発作性頻拍の予防、頻拍性心房細動(徐脈効果)、洞性頻脈、新鮮心房細動、発作性心房細動の予防、褐色細胞腫手術など高血圧・狭心症・不整脈の治療薬です。

インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgの有効成分である塩酸プロプラノロールは非選択的β受容体遮断薬です。 主に心臓に存在しているβ1受容体をブロックすることで心臓の収縮力を弱め、脈拍を遅くします。 この作用により心拍出量(心臓が1分間に拍出する血液量)を減少させ、末梢血管抵抗を低下させることから血圧を下げる作用を発揮する作用があると考えられています。

またノルアドレナリンによる心拍数の増加や、心収縮力の上昇を抑制することによる心筋の酸素消費量を減らす作用があるため、交感神経によって心臓の動きが活発になっている時に生じる労作性狭心症に特に有効であるとされています。 さらに、心筋の収縮を誘導する電気刺激を生じる洞房結節という部位におけるノルアドレナリンの興奮性作用を抑制するため、心房細動、心房粗動、発作性上室性頻脈にも効果があるとされています。

なお欧米では塩酸プロプラノロールを片頭痛に治療に用いるケースが多く、また日本の慢性頭痛診療ガイドラインでも高血圧や冠動脈疾患、頻拍性不整脈などの合併症をもつ片頭痛患者に勧められています。

【本態性高血圧症(軽症-中等症)の場合】

通常、成人は1日インデラル40 (塩酸プロプラノロール)30-60mgから服用を開始してください。効果が不充分な場合は120mgまで少しずつ増やし、1日3回に分割経口服用してください。
なお、年齢、症状に応じて適宜増減します。

【狭心症、期外収縮(上室性、心室性)、発作性頻拍の予防、頻拍性心房細動(徐脈効果)、洞性頻脈、新鮮心房細動、発作性心房細動の予防、褐色細胞腫手術時の場合】

通常、成人は1日インデラル40 (塩酸プロプラノロール)30mgから服用を開始してください。効果が不充分な場合は60mg、90mgと少しずつ増やし、1日3回に分割経口服用してください。

なお、年齢、症状に応じて適宜増減します。

※使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、用法用量などが日本国内の医師の指示とは異なる場合があります。ご使用に際しては必ず医師・薬剤師に相談し、副作用などについて理解された上でご使用ください。

褐色細胞腫の人は、インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgの服用により急激に血圧が上昇することがあるため、インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgを単独で服用しないでください。

褐色細胞腫の人が服用する場合は、α遮断剤で初期治療を行なった後にインデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgを服用し、常にα遮断薬を併用してください。

以下の場合、インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgを絶対に服用しないでください。

・インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgの成分に対し過敏症の既往歴のある人

・気管支喘息、気管支けいれんのおそれのある人: 気管支を収縮し、喘息症状が誘発または悪化するおそれがあります。

・糖尿病性ケトアシドーシス、代謝性アシドーシスのある人: アシドーシスによる心筋収縮力の抑制を増強するおそれがあります。

・高度または症状を呈する徐脈、房室ブロック(II、III度)、洞房ブロック、洞不全症候群のある人: これらの症状が悪化するおそれがあります。

・心原性ショックの人: 心機能を抑制し、症状が悪化するおそれがあります。

・肺高血圧による右心不全のある人: 心機能を抑制し、症状が悪化するおそれがあります。

・うっ血性心不全のある人: 心機能を抑制し、症状が悪化するおそれがあります。

・低血圧症の人: 心機能を抑制し、症状が悪化するおそれがあります。
・長期間絶食状態の人: 低血糖症状を起こしやすく、かつその症状をわかりにくくし、発見を遅らせる危険性があります。

・重度の末梢循環障害のある人(壊疸など): 症状が悪化するおそれがあります。

・未治療の褐色細胞腫の人: 急激に血圧が上昇するおそれがあります。

・異型狭心症: 症状が悪化するおそれがあります。

・チオリダジンを服用中の人: チオリダジンの血中濃度が上昇し、作用が増強する可能性があります。

・安息香酸リザトリプタンを服用中の人: リザトリプタンの消失半減期が延長、AUCが増加し、作用が増強する可能性があります。

以下の場合、インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgを慎重に服用してください。
・うっ血性心不全のおそれのある人: 心機能を抑制し、うっ血性心不全が発現するおそれがあります。

・甲状腺中毒症の人: 中毒症状をわかりにくくするおそれがあります。

・特発性低血糖症、コントロール不充分な糖尿病、絶食状態(手術前後など)の人: 低血糖症状を起こしやすく、かつその症状をわかりにくくします。

・重篤な肝、腎機能障害のある人: 薬物の代謝・排泄が影響を受ける可能性があります。

・重度ではない末梢循環障害のある人(レイノー症候群、間欠性跛行症など): 症状が悪化するおそれがあります。

・徐脈のある人: 徐脈が悪化するおそれがあります。

・房室ブロック(I度)のある人: 房室伝導時間が延長し、症状が悪化するおそれがあります。

・高齢者: 脳梗塞などが起こるおそれがあるため、一般に過度の降圧は望ましくないとされています。少量から服用を開始するなど状態を観察しながら慎重に服用してください。また休薬を要する場合は、徐々に減量してください。

【重要な基本的注意】
・服用は少量より開始し、長期服用の場合は心機能検査(脈拍、血圧、心電図、X線など)を定期的に行なってください。特に徐脈になったときおよび低血圧を起こした場合には減量または中止してください。

・インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgを服用中の狭心症の人で、急に服用を中止したとき症状が悪化したり、心筋梗塞を起こした症例が報告されています。休薬をする場合は徐々に減量し、観察を充分にしてください。

また医師の指示なしに服用を中止しないように注意してください。狭心症以外の適用、例えば不整脈で服用する場合でも、特に高齢者においては同様の注意をしてください。

・褐色細胞腫の手術時に使用する場合を除き、手術前24時間は服用しないことが望ましいとされています。

・めまい、ふらつきが現われることがあるため、インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgを服用中(特に服用初期)には、自動車の運転など危険を伴う機械の作業に注意してください。

妊娠中の服用により新生児の発育遅延、血糖値低下、呼吸抑制が認められたとの報告があり、また動物実験で胎仔に対して、母体より長時間β遮断作用を示すことが報告されているため、妊婦または妊娠している可能性のある人は、緊急、やむを得ない場合以外は服用しないことが望ましいとされています。

インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgの成分が母乳中へ移行することが報告されているため、服用中は授乳を避けてください。

低出生体重児、新生児、乳児、幼児または小児に対する安全性は確立していません。

アナフィラキシーの既往歴のある人で、インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgまたはほかのβ遮断剤服用中に発生したアナフィラキシー反応の増悪を示し、またアドレナリンによる治療に抵抗性を示したとの報告があります。

インデラル40 (塩酸プロプラノロール)40mgを服用した場合、以下の副作用が起こることがあります。
【主な副作用】
発疹、低血圧、胸内苦悶、労作時息切れ、胸部不快・不安感、頭痛、めまい、ふらふら冠、眠気、不眠、幻覚、抑うつ、悪夢、錯乱、しびれ、気分の変化、精神変調、視力異常、霧視、涙液分泌減少、口渇、悪心、嘔吐、食欲不振、上腹部不快感、腹部けいれん、便秘、下痢、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、A1-P上昇、脱力感、疲労感、筋肉痛、可逆的脱毛、LDH上昇、血中尿素上昇、血糖値低下、乾癬様皮疹、乾癬悪化、抗核抗体陽性化、重症筋無力様症状、重症筋無力症悪化 など

極稀に起こる重篤な副作用
うっ血性心不全(またはその悪化)、徐脈、末梢性虚血(レイノー様症状など)、房室ブロック、失神を伴う起立性低血圧、無顆粒球症、血小板減少症、紫斑病、気管支けいれん、呼吸困難、喘鳴

※ご使用の際は、医師の指導のもと、使用方法を十分に理解した上で正しくお使いください。当サイトの商品説明は、お客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。

この商品に対するお客様の声