TopPage > 美白 & ホワイトニング(お肌、歯) > 医療機関用プラセンタ サプリメント+ 保湿美容ジェル a.s.n.リバイタルジェル
  • お買い得
  • おすすめ

医療機関用プラセンタ サプリメント+ 保湿美容ジェル a.s.n.リバイタルジェル

無添加の純粋なプラセンタを1カプセル中にたっぷり凝縮。健康や美容など、さまざまな有用な効果が期待できるサプリメントとコエンザイムQ10の約800倍の抗酸化力のある海洋成分アスタキサンチンとかたつむりエキス両方を贅沢に配合した美容ジェル。
販売価格(税込): 6,750 円

JBPポーサイン100は医療用医薬品と同じ技術で抽出し、添加物を一切含まない純粋なプラセンタを詰め込んだ経口カプセルです。
ホルモンバランスや自律神経の調整、新陳代謝促進、免疫機能や抵抗力の亢進、コラーゲン合成などの目的での服用におすすめです。

胎盤は妊娠中に胎児に栄養を送るなどの目的を持つ臓器で、わずか10ヵ月のうちに1個の微小な受精卵を約3000グラムの胎児にまで育て上げるため、アミノ酸やたんぱく質、脂質、糖質などの栄養素のほか、身体の働きを活発にするビタミン、ミネラル、核酸、酵素などの生理活性成分、細胞の新陳代謝を促す成長因子などの成分が豊富に含まれています。

JBPポーサイン100は医療用医薬品と同じ抽出技術をブタプラセンタに応用、添加物を一切含まない純粋なプラセンタエキスを1カプセル中350mg詰め込んだサプリメントです。

1日3-6錠のJBPポーサイン100を経口服用することで、しみ、くすみの改善、ニキビなどの炎症抑制、コラーゲンの生成などの美肌効果のほか、肝機能や胃腸機能の改善、便秘、更年期障害、生理痛、花粉症、リウマチ、関節痛、前立腺肥大、うつ病などに対する有用な効果など、広範囲にわたる作用が期待できます。

原材料:
JBPプラセンタエキス(ブタ)
HPMC
着色料(酸化チタン、赤色40号、黄色1号)


<リバイタルジェル>
コエンザイムQ10の約800倍の抗酸化力があると言われているアスタキサンチンに、カタツムリ成分をプラスした美容ジェルです。
カタツムリの原料は本場フランスの原料メーカーのものを使用しており、カタツムリ粘液成分(ムコ多糖)を10%配合しています。
パラベン等の従来の防腐剤や香料を使用せずに、ワサビ、ダイコンから作られた天然成分の防腐剤を使用しています。

<主な有効成分>
◎アスタキサンチン:抗酸化作用はビタミンEの約550倍から約1000倍、野菜に含まれる ベータカロテンの約40倍、コエンザイムQ10の約800倍という報告もあり、自然界最強の抗酸化成分ともいわれる。
◎ムコ多糖類(スネイル・カタツムリ粘液由来):傷ついた細胞を回復させる効果があると言われ、かゆみなどの炎症を抑え、赤みを抑制するだけでなく、腫れも抑える効果があるとされる。
◎チューベロース多糖体:月夜に花開き、芳しい香りを放つ月下香(チューベロース)。その白く美しい花弁から丁寧に抽出した希少な成分で、保湿力は、ヒアルロン酸の10倍とも言われる。
◎ノバラ油
◎ワサビ&ダイコン発酵エキス:天然防腐剤

通常、1日3-6錠を、水またはお湯で経口服用します。

<リバイタルジェル>
お手持ちの化粧水でお肌を整えたあと、付属のスパチュラで適量をとり薄く延ばして使用してください。
べたつきを感じる場合は、量を減らして薄く延ばしてください。少量でも十分にお肌全体に広げる事ができます。

【少量で伸び切らない方】
お肌を化粧水で潤してからご使用ください。ジェルを部分的に塗布後、その上から化粧水を少し付けて延ばしてください。
手のひらでジェルと化粧水1滴をまぜて使用する事もできます。

【例】
夜:化粧水→美容液→a.s.aリバイタルジェル→クリーム
朝:化粧水→a.s.aリバイタルジェル→化粧下地

※化粧膜がヨレる場合がありますのでご注意ください。

以下の場合、JBPポーサイン100を絶対に服用しないでください。
・JBPポーサイン100の成分に対し過敏症の既往歴のある人
・妊婦、授乳中の人
・幼児、小児などの子ども

【慎重服用】
・現在、疾病治療中の人

【使用上の注意】
・開封後は使用期限に関わらず早めに服用してください。
・体質や体調により、まれに体に合わないことがあります。その場合は服用量の減少、または服用を中止してください。
・多量摂取による疾病の治癒や健康の増進は期待できません。1日の摂取目安量を厳守してください。
・服用中は、主食、主菜、副菜を基本としたバランスの取れた食生活を心掛けてください。


「副作用」
JBPポーサイン100服用による副作用は特に報告されていません。

<リバイタルジェル>
傷やしっしん、はれものなどのトラブルがあるところにはご使用にならないでください。ご使用中、お肌に赤み、
はれ、かゆみ、しげきなどの異常があらわれた場合はご使用をおやめください。

この商品に対するお客様の声