TopPage > サプリメント > レシチン1200 (60カプセル)
  • NEW

レシチン1200 (60カプセル)

Lecithin 1200 (60 Capsules)
【有効成分】
レシチン(Lecithin) 1200mg

細胞や神経に不可欠なレシチンのサプリメント!動脈硬化予防、高脂血症の改善、肝機能の向上など生活習慣病の予防に最適です!アルツハイマーや美肌にも有用との報告あり!
販売価格(税込): 6,420 円

レシチンは、細胞の中に栄養分を取り入れて老廃物を排出したり、血液の流れをスムーズにするほか、脂肪肝や肝硬変の予防、肝臓・腎臓の解毒作用、肥満防止など、生活習慣病の予防に対して有効な働きをします。また、脳機能の活性化による記憶量の減退抑制や認知症、老人性痴呆症の予防、学習能力の向上などへの関係性も示唆されています。
ところがレシチンは酸化しやすく、そのため細胞膜の機能が弱まるようになります。また酸化によって失われた脂質は再生ができないため、日ごろからの補給が重要です。

レシチン1200は大豆レシチンを原料としたサプリメントで、血液中に長く留まることができるために、動脈硬化や脳卒中、心臓病の予防など血管系の症状改善に向いているといわれています。また、コレステロールの排出にも適しています。

レシチンの1日の摂取量の目安は1000-5000mgといわれており、この量は、どんぶり約3杯分の乾燥大豆に相当します。レシチン1200は1日1カプセルを摂取するだけでこの量を充分にクリアできるだけでなく、継続的に服用することで中性脂肪を下げ、動脈硬化や脂肪肝の予防をはじめ、記憶力などの脳機能の健康を維持する効果も期待できます。

成人
1日1-2カプセルを食事と共に経口服用します。

子供(12歳未満)
推奨されていません。

【禁忌】
・レシチン1200の成分に対し過敏症の既往歴のある人

【使用上の注意】
・レシチン1200は大豆由来のレシチンを使用しています。大豆類に対してアレルギーのある人ではアレルギー反応を起こす可能性があります。
・定められた用量を守ってください。
・妊婦、授乳婦の人は、服用前に医師または薬剤師に相談してください。

【副作用】
レシチン1200の服用に関する副作用は特に報告されていませんが、大量に摂取した場合はごくまれに以下の副作用が起こることがあります。

下痢、腹痛、吐き気、嘔吐、かゆみ、湿疹

この商品に対するお客様の声