TopPage > 糖尿病 > メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mg 500錠
  • 医薬品

メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mg 500錠

メーカー:
Mylan New Zealand Ltd マイラン製薬 ( 製造国 ニュージーランド)
Metformin Mylan (Metformin Hydrochloride) - 850mg (500 Tablets)
【有効成分】
塩酸メトホルミン(Metformin Hydrochloride)

メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgは、主に肝臓における糖分の生成を抑えることで血糖を下げます。インスリン抵抗性を改善。体重増加を助長しないことから、特に肥満型の2型糖尿病に最適です。コレステロールや中性脂肪を減少させる作用もあるとされています。
販売価格(税込): 4,500 円

メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgは2型糖尿病の治療薬で、食事療法・運動療法のみ、またはこれらの治療法に加えてスルホニルウレア剤を使用しても充分な治療効果が得られない場合に使用します。

有効成分のメトホルミンはビグアナイド系の薬剤で、AMP活性化キナーゼ(AMPK)という酵素を活性化する作用を持ち、肝臓における糖新生の抑制、およ び末梢での糖利用の促進、腸管からの糖吸収を抑制することによって血糖降下作用を示します。また、すいβ細胞のインスリン分泌を介することなく血糖降下作 用を示すため、2型糖尿病の治療薬として広く用いられています。

そのほかにもメトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgは、中性脂肪やコレステロールの合成を抑制するため、服用により脂肪肝が減少するだけでなく、血中に放出される中性脂肪、コレステロールにも有効だとされています。

通常、成人は使用開始量として1回1錠を1日1-2回、食中に服用します。
血糖値に応じて服用量を調整することも可能ですが、増量は数週間かけて徐々に行ない、1日の最大服用量は3g(1回1gを1日3回服用)までとします。

※使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、用法用量などが日本国内の医師の指示とは異なる場合があります。ご使用に際しては必ず医師・薬剤師に相談し、副作用などについて理解された上でご使用ください。

以下の場合、メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgを絶対に服用しないでください。
・以下のような状態の人: 乳酸アシドーシスを起こしやすくなります。

乳酸アシドーシスの既往
中等度以上の腎機能障害: 腎臓におけるメトホルミンの排泄が減少します。
透析者(腹膜透析を含む): 高い血中濃度が持続するおそれがあります。
重度の肝機能障害: 肝臓における乳酸の代謝能が低下します。
ショック、心不全、心筋梗塞、肺塞栓など心血管系、肺機能に高度の障害のある人およびその他の低酸素血症を伴いやすい状態: 乳酸産生が増加します。
過度のアルコール摂取者: 肝臓における乳酸の代謝能が低下します。
脱水症、脱水状態が懸念される下痢、嘔吐などの胃腸障害のある人

・重症ケトーシス、糖尿病性昏睡または前昏睡、1型糖尿病の人: 輸液、インスリンによる速やかな高血糖の是正が必須となります。
・重症感染症、手術前後、重篤な外傷のある人: インスリン注射による血糖管理が望まれるのでメトホルミンの使用は適しません。また乳酸アシドーシスを起こしやすくなります。
・栄養不良状態、飢餓状態、衰弱状態、脳下垂体機能不全または副腎機能不全の人: 低血糖を起こすおそれがあります。
・妊婦または妊娠している可能性のある人
・メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgの成分またはビグアナイド系薬剤に対し過敏症の既往歴のある人

【警告】
・重篤な乳酸アシドーシスを起こすことがあり、死亡に至った例も報告されています。乳酸アシドーシスを起こしやすい人は服用しないでください。
・腎機能障害または肝機能障害のある人、高齢者が服用する場合には、定期的に腎機能や肝機能を確認するなど慎重に使用してください。特に75歳以上の高齢者では、メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgの適否を慎重に判断してください。

【慎重服用】
・不規則な食事摂取、食事摂取量の不足: 低血糖を起こすおそれがあります。
・激しい筋肉運動: 低血糖を起こすおそれがあります。
・軽度の腎機能障害: 乳酸アシドーシスを起こすおそれがあります。
・軽度-中等度の肝機能障害: 乳酸アシドーシスを起こすおそれがあります。
・感染症: 乳酸アシドーシスを起こすおそれがあります。
・高齢者
・ヨード造影剤、腎毒性の強い抗生物質との併用: 乳酸アシドーシスを起こすおそれがあります。
・ほかの糖尿病用薬を使用中の人

【重要な基本的注意】
・まれに重篤な乳酸アシドーシスを起こすおそれがあるので、以下の内容を充分理解してください。

過度のアルコール摂取を避けてください。
発熱、下痢、嘔吐、食事摂取不良などにより脱水状態が懸念される場合には、いったん服用を中止し、医師に相談してください。
乳酸アシドーシスの初期状態が現れた場合には、ただちに受診してください。

・ヨード造影剤を用いて検査を行なう人は、メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgの併用により乳酸アシドーシスを起こすおそれがあるので、検査前はメトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgの服用を一時的に中止してください(ただし、緊急に検査に行なう必要がある場合を除く)。ヨード造影剤服用後48時間はメトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgの使用を再開しないでください。なお、使用再開時には、状態を注意してください。
・脱水により乳酸アシドーシスを起こすことがあります。脱水状態が現れた場合には服用を中止し、適切な処置を行なってください。
・腎機能障害のある人では腎臓におけるメトホルミンの排泄が減少し、メトホルミンの血中濃度が上昇します。服用開始前および服用中は以下の点に注意してください。

腎機能や状態に充分注意して服用の適否や服用量の調節を検討してください。腎機能はeGFRや血清クレアチニン値などを参考に判断してください。
メトホルミン服用中は定期的に高齢者など特に慎重な経過観察が必要な場合にはより頻回に腎機能(eGFR、血清クレアチニン値など)を確認し、腎機能の悪化が認められた場合には、使用の中止や減量を行なってください。

・肝機能障害のある人では肝臓のおける乳酸の代謝能が低下する可能性があるので、高所作業、自動車の運転などの従事している人が使用するときは注意してください。また、低血糖状態に関する注意について充分に理解してください。
・糖尿病の診断が確立した人のみ適用を考慮してください。糖尿病以外にも耐糖能異常・尿糖陽性など、糖尿病類似の症状(腎性糖尿、甲状腺機能異常など)を有する疾患があることに留意してください。
・適用はあらかじめ糖尿病治療の基本である食事療法、運動療法を充分に行なったうえで効果が不充分な場合に限り考慮してください。
・服用する場合には、少量から開始し、血糖値、尿糖などを定期的に検査し、薬剤の効果を確かめ、効果が不充分な場合は速やかにほかの治療法への切り替えを行なってください。
・服用の継続中に使用の必要がなくなる場合や、減量する必要がある場合があり、また不養生、感染症の合併などにより効果がなくなったり、不充分となる場合あるので、食事摂取量、体重の推移、血糖値、感染症の有無などに留意のうえ、常に服用継続の可否、服用量、薬剤の選択などに注意してください。

【その他の注意】
・インスリンまたは経口血糖降下剤の服用中にアンジオテンシン変換酵素阻害剤を服用することにより、低血糖が起こりやすいとの報告があります。

高齢者では腎機能、肝機能などが低下していることが多く、また脱水症状を起こしやすいとされています。これらの状態では乳酸アシドーシスを起こしやすいので、以下の点に注意してください。

メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgの開始前、服用中は定期的に、特に慎重な経過観察が必要な場合にはより頻回に腎機能や肝機能を確認するなど充分に観察しながら慎重に服用してください。: メトホルミンはほとんど代謝されず、未変化体のまま尿中に排泄されます。また肝機能の低下により乳酸の代謝能が低下します。
腎機能や脱水症状など、状態に充分注意して服用の中止や減量を検討してください。特に75歳以上の高齢者では、乳酸アシドーシスが多く報告されており、予後も不良であることが多いため、メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgの適否をより慎重に判断してください。

妊婦または妊娠している可能性のある人は服用しないでください。

授乳中の人は服用を避け、やむを得ず服用する場合は授乳を中止してください。

低出生体重児、新生児、乳児、幼児または小児に対する安全性は確立していません。

メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mgを服用した場合、以下の副作用が起こることがあります。

●主な副作用
下痢、悪心、食欲不振、消化不良、嘔吐、腹痛、腹部膨満感、便秘、胃炎、胃腸障害、放屁増加、貧血、白血球増加、好酸球増加、白血球減少、血小板減少、発疹、そう痒、肝機能異常、BUN上昇、クレアチニン上昇、乳酸上昇、CK(CPK)上昇、血中カリウム上昇、血中尿酸増加、ケトーシス、味覚異常、頭重、頭痛、むくみ、全身倦怠感、眠気、めまい、ふらつき、動悸、発汗、脱力感、空腹感、ビタミンB12減少、筋肉痛

●極稀に起こる重篤な副作用
乳酸アシドーシス、低血糖、肝機能障害、横紋筋融解症

※ご使用の際は、医師の指導のもと、使用方法を十分に理解した上で正しくお使いください。当サイトの商品説明は、お客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。

この商品に対するお客様の声

  • メトホルミン・マイラン(販売終了)

    2017/11/24 投稿者:藤原  おすすめレベル:★★★

    販売終了となってしまい残念です。

    でも、同じ容量で価格も同じ、Apotex アポテックス社のメトホルミン(塩酸メトホルミン)850mg 500錠が購入できるので安心です。

  • メトホルミン・マイラン

    2016/01/29 投稿者:藤原様 おすすめレベル:★★★

    今までは、他店にて箱入りシート状のものを買っていました。

    こちらの方が割安でお得感があっていいですね。

  • メトホルミン 

    2016/01/28 投稿者:藤原様 おすすめレベル:★★★

    糖尿病の治療のため購入しました。

    メトホルミンは血糖値を下げてくれる、良い薬だと思います。

その他のオススメ商品

メトチェック (塩酸メトホルミン)500mg 1000錠入り

販売価格(税込): 5,900 円

メトチェック(塩酸メトホルミン)500mg は、主に肝臓における糖分の生成を抑えることで血糖を下げます。インスリン抵抗性を改善。体重増加を助長しないことから、特に肥満型の2型糖尿病に最適です。コレステロールや中性脂肪を減少させる作用もあるとされています。

アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)2mg/500mg 30錠

販売価格(税込): 3,750 円

アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)2mg/500mgは、2型糖尿病治療薬のスルホニル尿素系薬とビグアナイド系薬剤の配合錠。膵臓からのインスリン分泌を促進とインスリン抵抗性の改善という異なる作用で症状を効果的に改善。

グリシフェージ(メトホルミン)850mg 10錠

販売価格(税込): 1,050 円

グリシフェージ(メトホルミン)850mgは、2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)の治療薬。筋肉や脂肪組織等末梢での糖分利用を促進し、肝臓での糖の生成と腸管での糖分の吸収を抑制し血糖値降下。

グリシフェージ(メトホルミン) 500mg 20錠

販売価格(税込): 950 円

グリシフェージ(メトホルミン)500mgは、2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)の治療薬。筋肉や脂肪組織等末梢での糖分利用を促進し、肝臓での糖の生成と腸管での糖分の吸収を抑制し血糖値降下。

プランディアル M 0.2 (塩酸メトホルミン/ボグリボース)500mg/0.2mg 10錠

販売価格(税込): 850 円

食後血糖増加とインスリン抵抗性を同時に調節。1錠中に糖尿病に効果のある2つの成分を含んでいるため服用が簡便。それぞれの成分が持つ薬効も単剤による服用と同等以上に発揮されます。

ガルバス・メット50/1000( ビルダグリプチン/ メトホルミン)50mg/1000mg 10錠

販売価格(税込): 1,450 円

血糖値をコントロールするインスリンを増やし、血糖上昇作用を持つグルカゴンを減少させるII型糖尿病の治療薬。ほかの治療薬にみられる体重増加の副作用がないのが特長。