TopPage > 胃腸用医薬品 >胃炎・胃潰瘍 > パンゾップ・リリーフ(パントプラゾール)40mg(100錠)
  • NEW
  • 医薬品

パンゾップ・リリーフ(パントプラゾール)40mg(100錠)

メーカー:
Mylan (製造国インド)
Panzop Relief (Pantoprazole) 40mg (100 Tablets)
【有効成分】
パントプラゾール(Pantoprazole Sodium Sesquihydrate)

強力な胃酸分泌抑制作用と粘膜保護作用を持つプロトンポンプ阻害剤!逆流性食道炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの治療のほか、抗生物質との併用によるピロリ菌抑制効果もあり!
販売価格(税込): 1,310 円

パンゾップ・リリーフ40mgは、逆流性食道炎、食道逆流疾患、消化不良をはじめ、十二指腸潰瘍、胃潰瘍や、NSAID(非ステロイド抗炎症薬)からの胃や十二指腸の保護、ゾリンジャー・エリソン症候群(十二指腸、すい臓、胆管にできた悪性腫瘍による過剰なガストリン分泌)の治療などにも使用されるほか、抗生物質と併用することでヘリコバクター・ピロリ菌の除菌補助にも使われる薬です。

胃液は、食べ物を消化するほか、感染症の原因となる細菌やウイルスを殺したり、一部の有害物質を分解するなどの生体防御システムとしての役割も持つ強酸性の体液です。胃が健康な状態では、粘液が胃粘膜の表面に粘液層という保護膜をつるため、胃粘膜が傷つくことはありません。ところがこのバランスが崩れると、それにより損傷した胃粘膜に胃液が入り込んで胃痛や胃潰瘍などを引き起こします。

パンゾップ・リリーフ40mgは、胃酸分泌を減少させるプロトンポンプ阻害剤です。プロトンポンプ酵素に結びつくことでその働きを不活性化させて水素イオンの生成を減少させ、その結果として胃壁から送り出される水素イオンの量が減るために胃酸の生成が抑制されます。

通常、1日1錠を経口服用します。
十二指腸潰瘍の治療でほかの抗生物質と併用する場合は、1回40mgを朝と夕食前に7日間服用します。

【禁忌】
・パンゾップ・リリーフ40mgの成分に対し過敏症の既往歴のある人

【服用上の注意】
・肝機能障害のある人: 重篤な肝機能障害のある人は、定期的に検査を受けてください。また肝酵素を上昇させる治療を受けている人は、中断してください。
・NSAID(非ステロイド抗炎症薬)との併用: 消化管の合併症のリスクが上昇することがあります。
・警告症状(不測の著しい体重減少、再発性嘔吐、嚥下困難、吐血、貧血、下血)のある人: 警告症状や胃潰瘍の症状の診断を遅らせることがあります。
・アタザナビルを服用中の人
・ビタミンB12: ビタミンB 12 の吸収を減少させるおそれがあります。
・特にパントプラゾールによる治療が1年以上続ける場合は、定期的な観察の下で使用してください。
・ほかのプロトンポンプ阻害剤同様、パントプラゾールは上部消化管に普通に存在するバクテリアの数を増やすと考えられるため、サルモネラやカンピロバクターによる胃腸感染症のリスクがわずかに上昇するおそれがあります。
・パンゾップ・リリーフ40mgの服用によりめまいや視覚障害を引き起こすことがあるので、自動車の運転など危険を伴う機械操作に従事する場合は充分注意してください。
・妊娠中の服用に関する安全性は確立していません。
・授乳中の人は、授乳中は服用を中止してください。

この商品に対するお客様の声