TopPage > 喘息(ぜんそく) >その他 > ロビタシン・イー・エックス・シロップ(グアイフェネシン)200mg(100mL)
  • NEW
  • 医薬品

ロビタシン・イー・エックス・シロップ(グアイフェネシン)200mg(100mL)

メーカー:
Boehringer Ingelheim ベーリンガーインゲルハイム (製造国タイ)
痰を伴う咳に最適なラズベリー味のシロップ!脳の咳中枢の興奮を鎮め、気管支の分泌物を増やして痰を吐き出しやすくします!非麻薬性で眠くなる成分は含まれていないので安心!
販売価格(税込): 2,650 円

ロビタシン・イー・エックス・シロップ200mgは、感冒、急性気管支炎、慢性気管支炎、肺結核、上気道炎(咽喉頭炎、鼻カタル)などによる痰を伴う咳や痰による気管の詰まりなどの症状を緩和させるシロップタイプの薬です。

痰を出すための防衛反応として、気道は咳によって自発に肺内の空気を一瞬的に押し出すように働きます。ところが、ヘビースモーカーや、常に汚れた空気にさらされている人、空気が乾燥した冬、口腔内が乾燥するドライマウスになりがちな高齢者などは、のどが刺激を受け続けているために気道の粘膜に炎症が起こり、異物を排出する機能が低下しやすくなります。また、粘り気のある痰が気道や鼻腔に詰まった時や、粘液の分泌量が減って粘り気が増し、線毛が抜けたり異物がスムーズに運搬されない場合などに無理に痰を切ろうとして強く咳をすると、のどの粘膜が傷つき、さらに炎症が悪化する可能性もあります。このように、痰がからんでなかなか出せずに、つらい咳を誘発した場合など、その症状を緩和するために使用されるのが去痰薬であるロビタシン・イー・エックス・シロップ200mgです。

有効成分のグアイフェネシンは、脳幹の延髄にある咳を起こさせる部分である咳中枢の興奮を鎮めることで、鎮咳作用を発揮するほか、気管支の分泌物を増やして痰の粘りを取り、痰を吐き出しやすくする去痰作用を併せ持つ非麻薬性中枢性鎮咳薬です。特に上気道炎や気管支炎などによる痰をともなう咳の緩和に適しており、習慣性もないので安心して使用できます。

4時間ごと、または必要に応じて以下の量を服用します。
成人: 1回10-20mL
子供(6-12歳): 1回5-10mL

1日の服用回数が6回を超えないようにしてください。

【禁忌】
・ロビタシン・イー・エックス・シロップ200mgの成分に対して過敏症の既往歴のある人
・6歳未満の子供

【慎重服用】
・喫煙による慢性咳または、喘息、肺気腫などの慢性肺疾患のある人、または既往歴のある人
・妊婦または授乳婦

【使用上の注意】
・決められた服用量を守ってください。
・治りかけ、または発熱、発疹、持続性の頭痛を伴う咳が1週間以上継続する場合は、服用を中止し、医師の診察を受けてください。

この商品に対するお客様の声