TopPage > 喘息(ぜんそく) >その他 > ロビタシン・エム・イー・シロップ(グアイフェネシン200mg/塩酸ブロムへキシン8mg)(100mL
  • NEW
  • 医薬品

ロビタシン・エム・イー・シロップ(グアイフェネシン200mg/塩酸ブロムへキシン8mg)(100mL

メーカー:
Boehringer Ingelheim ベーリンガーインゲルハイム (製造国タイ)
Robitussin ME Syrup(Guaiphenesin200mg/Bromhexine Hydrochloride8mg)(100mL)
【有効成分】
グアイフェネシン/塩酸ブロムへキシン(Guaiphenesin/Bromhexine Hydrochloride)

去痰作用を持つ2つの成分を配合!特に重い痰の詰まりをすっきり解消するシロップです!副作用も少なく、眠くなる成分は含まれていないので安心!
販売価格(税込): 3,150 円

ロビタシン・エム・イー・シロップは、感冒、急性気管支炎、慢性気管支炎、肺結核、塵肺症、手術後などによる痰の詰まりを緩和させるシロップタイプの薬です。

有効成分のグアイフェネシンは、脳幹の延髄にある咳を起こさせる部分である咳中枢の興奮を鎮めることで、鎮咳作用を発揮するほか、気管支の分泌物を増やして痰の粘りを取り、痰を吐き出しやすくする去痰作用を併せ持つ非麻薬性中枢性鎮咳薬です。

もうひとつの有効成分であるブロムヘキシンは、古くから用いられている去痰成分です。痰の中に存在する粘り気の原因である酸性糖蛋白(ムチン)を分解・低分子化することにより痰の粘度を下げ、痰を吐き出しやすくし、また、痰を外に出す気道の線毛運動を高める効果を発揮します。

なお、ブロムヘキシンが持つ痰の排出作用により、服用後は一時的に痰の量が増えることがありますが、これは薬が正常に働いている証拠です。また痰を排出させるために、水分を多めに摂って、痰の粘り気を低くすることも有効とされています。

6-8時間ごとに以下の量を服用します。
成人: 1回10mL
子供(6-12歳): 1回5mL
子供(2-6歳): 1回2.5mL

1日(24時間)の服用回数が4回を超えないようにしてください。

【禁忌】
・ロビタシン・エム・イー・シロップの成分に対して過敏症の既往歴のある人
・2歳未満の子供

【慎重服用】
・喫煙による慢性咳または、喘息、肺気腫などの慢性肺疾患のある人、または既往歴のある人
・妊婦または授乳婦
・高齢者

【使用上の注意】
・決められた服用量を守ってください。
・治りかけ、または発熱、発疹、持続性の頭痛を伴う咳が1週間以上継続する場合は、服用を中止し、医師の診察を受けてください。

この商品に対するお客様の声