TopPage > その他 > 降酸保健茶(尿酸低下茶)(12包)
  • NEW

降酸保健茶(尿酸低下茶)(12包)

Uric Acid Health Tea  (12 Sachets)
【有効成分】
緑茶/広金銭草/猫髭草(クミスクチン)/食物繊維(Japanese Green Tea/ Desmodii Styracifolii Herba/ Cat's Whiskers/ Dietary Fiber)

高尿酸値による痛風や関節痛に悩む人におすすめの漢方茶。排尿を促し、尿酸を排泄する作用によりこれらの症状改善のサポートをします。厳しい品質基準をクリアして製造されているので、安心してお飲みいただけます。
販売価格(税込): 5,050 円

尿酸はいわば細胞の老廃物で、プリン体や激しい運動が原因でつくられます。しかし健康な人では一定量を超えることはなく、過剰な分は尿管、膀胱、尿道を経て排泄されます。ところが飽和濃度を超えた尿酸は体内に蓄積し、ナトリウムと結合して塩の結晶となります。この結晶はやがて遊離し、関節痛風発作(関節炎)や尿路結石、腎障害などを引き起こしますが、これらの症状改善をサポートするための漢方茶が降酸保健茶(尿酸低下茶)です。

原料の広金銭草はマメ科の植物で、古くから肝臓、胆のう、腎臓、膀胱の健康を維持するとして、尿道炎や尿路結石の治療のほか、黄だん、肝胆結石病などに使用されている解熱・利尿効果を持つ生薬です。これに加え、カリウムを豊富に含み、体内の余分な水分、ナトリウム、塩素、窒素化合物である尿酸を排泄する働きがあるとされている猫髭草や、利尿効果にすぐれ、また尿酸の排泄効果が期待できるポリフェノール、さらに尿酸値を低下させる効果が報告されているカテキンを含む日本緑茶を使用することで、排尿を促し、尿酸が体内に溜まりにくくします。

近年では肥満と尿酸値との間の関係性が示唆されており、実際に肥満の人がカロリーを制限すると尿酸値が低下することも認められてきています。そこで降酸保健茶は食物繊維を配合することで、総合的に尿酸値の上昇を抑え、それに伴う関節痛や痛風の症状を改善するように働きかけます。

1包をカップの中に入れて熱湯を注ぎ、約2分経過後に服用できます。

カフェインが含まれているため、寝る前の服用は避けることが推奨されています。

【禁忌】
・降酸保健茶の成分に対し過敏症の既往歴のある人
・妊娠している人

【慎重服用】
・腎機能が極端に低下している人、高齢者: 降酸保健茶の利尿作用により、高カリウム血症を引き起こす可能性があります。

【使用上の注意】
・余仁生の降酸保健茶は、グルテンやラクトース、木の実、ナッツなどが含まれるシリアルを扱う工場で製造されています。これらの成分に対してアレルギーのある人はご注意ください。
・1度使用した茶包は2度使用しないでください。
・必要以上に摂取しないようにしてください。
・体質や体調に合わない場合は使用を中止してください。

【併用注意】
・ナドロール: 緑茶に含まれるカテキンが、ナドロールの収縮期血圧降下作用を有意に減弱させたとの報告があります。
・カフェイン含有薬: 緑茶に含まれるカフェインにより、カフェイン量の過剰摂取が起こることがあります。

【副作用】
降酸保健茶(尿酸低下茶)の服用による副作用は特に報告されていませんが、長期間または大量に服用した場合、ごくまれに以下の症状があらわれることがあります。

ナトリウム濃度低下、下痢、腹痛、胃痛、肝臓障害

この商品に対するお客様の声